ペット学科

ペット学科、課外活動再開!

学生運営のサロンやショップが再開しました!

ビジョナリーアーツにあるたくさんの課外活動。なかでもペット学科の課外活動は、実際のお客様や飼い主さんたちと触れ合える、学生にとってとても大切な学びの場のひとつです。今年度はコロナの影響で活動が制限されていました。待ちに待った再開の様子を3活動紹介します!

こちらはペットサロン「Charm Key(チャームキー)」

学生達がお客様の大切なワンコをお預かりして可愛く仕上げます。この日も大型犬・小型犬、いろんな子が来てくれました!お写真撮りのスポットは季節感が現れる大事な場所です。

動物病院「Vaspital(バスピタル)」

再開初日ありがたいことにご予約でたくさん!初めましての患者様にもお越しいただきました。日々動物たちを育てている学生たちは、動物達の健康状態をしっかり把握しています。この期間に運動不足だったペットの状態もきっと見極められたはず!

そしてペットショップ「Vaitality(バイタリティー)」

学生手作りの商品が並びます。特に手作りおやつが人気だったようで、開店と同時にあっという間に売れていったそうです!お散歩している一般のお客様も皆さん足をとめてくれていました。

コロナ禍で休校していた時も、たくさんの方から「いつ再開しますか?!」とお問い合わせをいただいていました。改めて地域の方々に支えられて活動が出来ているのだと実感。今回は1年生も初めての参加。その場に馴れるので精一杯でしたが、たくさんのお客様に育ててもらい立派になっていくことを期待しています★

今後、災害救助犬や小動物の課外活動レポートもしていきます。お楽しみに!

LINEでいち早く学校の情報をゲット!

公式LINEアカウントでは、ビジョナリーアーツの最新情報や、イベント情報をお届けしています