福岡ビジョナリーアーツ

福岡ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. ~HOME~ 結婚式本番レポート!

Va Life Style

Visionary Artsだからできる学生生活

2年間のVaライフ、それは毎日の授業だけではありません。 実践型の授業や企業とのコラボレーション、ボランティア活動など、 このコンテンツでは2年間で体験する、さまざまなシーンを取り上げていきます。

~HOME~ 結婚式本番レポート!

感動に包まれた会場

待ちに待った結婚式当日。今回のテーマは“HOME”。お二人のお優しい人柄を表したテーマです。緊張気味の新郎新婦様ですが、お出迎えした見慣れた顔の学生スタッフの笑顔に少しご安心された様子。

到着後、さっそくお二人は身支度に入られます。そのころ披露宴会場では、会場準備の最終確認が行われていました。掃除や食器類のセッティングはもちろん、椅子はお客様それぞれのご年齢にあっているのか、お子様も快適に過ごせるのかなど、サービス担当や会場担当のスタッフが細かいところまでしっかりチェック。日々のホスピタリティの授業で培った知識を実践します。


お二人の身支度のお手伝いだけでなく、お客様のお出迎えも大事な役割の一つです。今回の挙式のリングガールも、大役に少し顔がこわばっているようですが、学生スタッフが寄りそって緊張をほぐします。そしてゲストの方々に見守られ、挙式がとり行われました。


挙式が終わると披露宴です。今回司会を務めた2年生の学生は、1年生の結婚式の際も司会を務めていました。2年間でメインプランナーなど他の役割も経験。希望の就職も決まったこのタイミングでもう1度司会を務めたことで、自身の成長も感じられたようです。

感動のサプライズ演出で、涙に目がかすむお二人。素敵な瞬間を逃すまいと、カメラマンがしっかりシャッターを切ります。この学生は、お式に携わる中でカメラに興味を持ち、自前のカメラを持ってきて撮影していました。

ゲストを無事にお見送りし、プランナーが謝辞を行います。実はもともと結婚式をあげることに乗り気ではなかったお二人。最初は新婦様のお母様に薦められてのご来校でした。しかしこの最後の謝辞の際には新婦様から、「この学校のおかげで結婚式をあげることができました。ここで挙げられて本当に良かったです。」とのお言葉を涙ながらにいただきました。新郎様からも、「みなさんのこの経験は必ず社会にでて役立ちます。」と激励していただきました。さらにゲストの方からのアンケートにも「今までに出席したどこのホテルの結婚式よりもすばらしかったです。ありがとうございました。」と書いていただき、学生たちもあらためて仕事のやりがいや夢への活力を得ることができるお式になりました。

今回の結婚式の感動が冷めやらぬ中、12月、2月、4月と本物の結婚式を控えた学生たち。次回はプロとの写真撮りの様子をお送りいたします!