福岡ビジョナリーアーツ

福岡ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. 2020年卒業式レポート*

Va Life Style

2020年卒業式レポート*

旅立ちをむかえた華やかな卒業生たち 

 

2020年3月9日、福岡ビジョナリーアーツ の卒業式が無事行われました。

新型コロナウイルスの影響で、卒業生・講師のみでの規模を縮小しての開催となりましたが、笑顔あり涙ありの福岡ビジョナリーアーツ らしい式典となりました。

会場の大きさは、保護者様がいらっしゃらないこともありいつもの半分。それでも卒業生たちの個性豊かな袴・衣装で色鮮やかな光景が広がります。

代表で証書を受け取る学生は、少し緊張の面持ち。全員の気持ちをしょって大きな返事でこたえます。

先生達も今までの頑張りを称え笑顔で卒業生を見つめます。

送辞を任された在校生は、緊張ながらもしっかりと読み上げてくれました。先輩たちの晴れ舞台のため先生との練習を重ね直前までリハーサル。ペット学科の在校生は動物のお世話を一緒にすることで先輩と過ごす時間も多かった様子。お世話を通して学んだこと、教わったこと、その言葉から先輩への尊敬の念が感じられました。

 

答辞の学生は、今までの思い出ももちろん、会場にお越しいただけなかった保護者様への感謝の気持ちもしっかり読み上げていました。ウェディングプロデュース学科の卒業生は、「結婚式の本番の日は朝早くお弁当をつくってくれて、笑顔で送り出してくれて・・・」と2年間辛いことも楽しいことも保護者様と一緒に過ごしてきたことが伝わります。今回の様子は映像にも残しているので学校側からも伝えていきますね。

フードクリエイト学科の代表学生の言葉にはみんな涙をためていました。先生ひとりひとりへ、一緒に過ごしてきた大切な仲間達へ、同級生のことを「宝物」と表現してくれたその2年間はきっとかえがえない時間だったに違いありません。

これから社会へ出るみんなの活躍を職員一同心よりお祈り申し上げます。本当におめでとう!