福岡ビジョナリーアーツ

福岡ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. VaRD、国際救助犬試験で見事合格!

Va Life Style

VaRD、国際救助犬試験で見事合格!

VaRD(災害救助犬育成チーム)、福岡校からもキャバリアが合格!

先日長野県で行なわれた国際救助犬試験。実際の災害現場で「災害救助犬」として通用するかどうか、世界基準で試験を行なうものです。実はこの試験、プロでも合格が難しいと言われています。その合格率はなんと20%ほど…。ビジョナリーアーツからも学生と学内犬がチャレンジしてきました!

 

東京校とあわせて6頭のワンコが挑戦、福岡校からは占部さん・ビスコくんのペアが見事合格しました!ビスコはキャバリアキングチャールズスパニエルの男の子。キャバリアと聞くと穏やかな性格を思い浮かべる方も多いと思いますが、ビスコはトレーニングがとにかく大好き。人の捜索や服従も、普段から楽しくチャレンジしてくれています。

 

普段のトレーニングの様子。お互い見つめあって楽しそう!

 

1日目は基礎訓練部門。ハンドラーの指示に従って動きます。一緒に歩く・来いと言われるまで待ち続ける…簡単そうに思えますが信頼関係なしでは出来ないことです。実際の災害現場では、人はもちろん犬たちの命も大事。危険から守ってあげるためにも服従は欠かせません。占部さんは、「人が緊張していたら必ず犬に伝わってしまうので、大丈夫だろう、という気軽な気持ちで臨みました」とのこと。

 

2日目は捜索部門。一定の広さの山や野を会場に、また、瓦礫や倒壊家屋など被害現場を想定して人の捜索を行ないます。時間が少しかかって皆ドキドキしましたが…見事見つけることが出来ました!これも毎日の積み重ねがあってこそ。授業の合間をぬってトレーニングをしてきた成果をきちんと発揮できました。

 

捜索したら見つけたことを報告。最後まで気が抜けません。

 

占部さんは2年生、まだまだ挑戦を続けていきます。1年生も先輩の意志を引き継ぎ、VaRDをより盛り上げてくれるはず。また試験や活動の速報をお届けしていきます、応援よろしくお願い致します!