福岡ビジョナリーアーツ

福岡ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. カフェメニュー特別講義

Va Life Style

カフェメニュー特別講義

卒業生が先生に!現場のリアルを教えてくれました

フードクリエイト学科の製菓カフェ専攻とフードビジネス専攻2年生を対象に、特別講義と実習が開催されました。
福岡を中心に「カフェオットー」などのお店を6店舗運営されている「クロッシング・インターナショナル」様。今回は長崎のお店「ブランチ.オットー出島」の店長様と、

昨年卒業して現在天神にある「カフェオットー.ピウ」に勤務している山口 蓮歩さんも来てくれました!

 

 

授業で作ったのは、実際のお店でも提供されるハンバーグのプレートランチ。
ただ、今日は作るだけではなく、半年後に「社会人」になる2年生に向けて『先輩』からのアドバイスを頂く貴重な機会です。
山口さんも、今日の授業に向けて念入りに準備をしてくれていました。

 

 

山口さんは、学生の間いろんなところにインターンシップに行き、その中で、就職先としてオットーさんを選んだとのこと。
おもてなしの心や細かいサービス・接客、何よりも自分の作った料理でお客様が喜んでくれるのが直接目にできる環境が一番よかったそうです。

 

 

実習中に見せる笑顔や、店長様との掛け合いを見ていると、毎日楽しく働いていることが想像できます。
学生たちもそんな姿を見て、いろんなことを質問しています。

Q.学生の時にやっててよかったことは?
A.「コミュニケーションを取ること。仕事をしてると毎日忙しいし、ピリピリしてしまうこともある。でもその忙しさの中で楽しさを見つけることにやりがいを感じる。
そんな時に大切なのが、仲間とのコミュニケーション。在学中、FACTORYでみんな一緒に作業したことで、そのコミュニケーション能力を向上させられたと思う。」
Q.社会人にとって大事なことって?
A.「技術的なことが重要視されがちだけど、チームの一人として動けるかが大事。あいさつやルール、身だしなみ、時間を大切にすること。
これって学生の時からできること!授業の中で、ちょっとだけもいいから意識してみて。」

 

去年まで一緒に勉強していた先輩が社会人として輝きながら働いている姿を見て、憧れの目線を向けていた学生たち。
一歩でもその姿に近づけるよう、まずは毎日の実習から頑張っていきましょうね!