福岡ビジョナリーアーツ

福岡ビジョナリーアーツ

  1. ホーム
  2. Va Life Style
  3. 実践!和装の着付け

Va Life Style

Visionary Artsだからできる学生生活

2年間のVaライフ、それは毎日の授業だけではありません。 実践型の授業や企業とのコラボレーション、ボランティア活動など、 このコンテンツでは2年間で体験する、さまざまなシーンを取り上げていきます。

実践!和装の着付け

学んだことを活かすチャンス

先日、和装の授業の様子をお伝えしましたが、あれから約1か月。早速、実践の舞台がやってきました。
来月挙式を予定されているご親族の方から、留袖の着付けをお願いされたのです。先日の授業で着物の奥深さを実感した学生たち。学んだことを実践に活かす絶好のチャンスです!

ご親族を前に、まずは着物の柄の説明から。『季節感を感じさせる』という先生のアドバイスをもとに、丁寧に説明をしていました。
結婚式では、新郎新婦のご両親は礼装の中でも、最も格の高い着物を着用することが礼儀にあたるそうです。日本人でもあまり知られていないマナー。ご親族の方も真剣に学生の説明に耳を傾けていました。

そして、いよいよ着付けです。すると意外にもリラックスした和やかな雰囲気。
学生は「最初は緊張しましたが、一緒に着物を選んでいくうちに、徐々に打ち解けていきました。」と、途中からは終始笑顔で楽しんでいるようでした。
「若いのに着物に詳しくて驚きました。しかも着付けまで上手で、本当にすごいですね。」ご親族の方からもお褒めの言葉を頂きました。
着物が決まってからは、当日のスケジュール確認。挙式当日は着付けだけでなく、ヘアメイクにも携わります。

結婚式は新郎新婦だけではなく、ご両家の大切な方々が参列されます。当日も今まで学んできた力を発揮し、皆が「素晴らしい結婚式だった!」と感じてもらえるように、細かな『おもてなし』を期待しています。