1. ホーム
  2. 募集要項
  3. 奨学金・教育ローン

奨学金・教育ローン

奨学金制度

日本学生支援機構

本校に在学し、勉学態度が良好であり、経済的に学費を補う必要のある人に対し、日本学生支援機構より奨学金の貸与が受けられます。詳細は、日本学生支援機構ホームページ(http://www.jasso.go.jp/)をご覧いただくか、本校までお問い合わせください。

■概要
1. 第一種奨学金(無利息)21ヶ月貸与
毎月、自宅通学者53,000円、自宅外通学者60,000円のほか、自宅・自宅外にかかわらず月額30,000円の中から選択して申し込み、採用時から卒業するまでの期間受けられます。返還期間は12年以内となります。
2. 第二種奨学金(利息付)24ヶ月貸与
月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中から選択して申し込みます。在学中無利息、卒業後年3%を上限とする利息がつきます。返還期間は9年~16年以内となります。
3. 入学時特別増額
入学年度のみ申し込むことが可能です。第一種、第二種に採用された方が対象となりますので入学時特別増額のみ申し込むことはできません。
■貸与額
100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円の中から選択して申し込みます。在学中無利息、卒業後年3%を上限とする利息がつきます。返還期間は9年~16年以内となります。
在学中無利息、卒業後年3%を上限とする利息がつきます。返還期間は9年~16年以内となります。
※高等学校在学時に予約申込が可能です。詳しくは高等学校の奨学金担当の先生にお尋ねください。
■申請者の資格

出願資格は下記の通りです。
(1)本校に在学する人(第一種奨学金希望者は高校2・3年生の学習成績評定基準が3.2以上)。
(2)修学するにあたって、学資金の援助を必要とする人。学生にふさわしい態度や行動をとり、将来、良識ある社会人となり得る人。
※家計急変のため、緊急に奨学金の貸与の必要が生じた場合、緊急採用・応急採用奨学金の制度もあります。

■申請手続き

(1)毎年4月、学内に募集要項を掲示します。
(2)希望者に対し、本校の奨学金担当者が手続要領についての詳細説明を行います。
(3)提出された申請書類をもとに、イクシス(情報総合管理システム)で日本学生支援機構に奨学生適格者として推薦します。
(4)日本学生支援機構では、全出願者のうち適格度の高い人から奨学生として採用を決定します。

ビジョナリーアーツ特別奨学金制度

家計事情に困難が生じた方などをサポートする制度です。
将来の目的を明確にもって本校に入学する意志が認められた入学予定者の内、経済的理由により授業料納入が困難である場合、選考のうえ授業料の一部を免除します。
また、入学前1年以内および在学中において、学費支弁者(学費負担者)が死亡、もしくは、なんらかの事情により授業料の納付が著しく困難であると認められる者に対し、選考のうえ授業料の一部を免除します。

●出願受付期間 :
平成28年10月1日(土)~10月20日(木)
●受験資格/選考手続き :
AO特待生と同様
以下の(1)から(4)の条件を満たす人
(1)本校主催のオープンキャンパス、または説明会に参加した人
(2)−1.平成29年3月高等学校卒業見込みの人
−2.高等学校卒業以上の人
−3.「高等学校卒業程度認定試験」に合格している人
−4.外国において12年以上の学校教育を修了した人
※上記いずれかに該当する人
(3)保護者および高等学校クラス担任の先生から、受験承諾されている人
※既に高等学校を卒業されている人(または「高等学校卒業程度認定試験」合格者)は必要ありません。
(4)本校を「専願」にて出願する人

●選考方法 :
面接
●選考日 :
平成28年11月6日(日) ※面接時間やその他詳細については郵送にてお知らせいたします。
●奨学金額 :
合格者は、1年次前期授業料(350,000円)を全額免除
●募集定員 :
若干名
●家計基準 :
世帯の総所得金額(給与収入のみ)が400万円以下 ※世帯人数、就学者等に関してはご相談ください。
●提出書類 :
  1. 特別奨学金制度申請書 PDF
    ※所定の申請書をダウンロードし、記入の上、出願時に提出して下さい。
  2. 「源泉徴収票のコピー」または「確定申告書」(写し)
  3. 入学願書(本校所定のもの)

(注)家計の基準を満たしていても、その年度の予算の範囲内で採用を行うため、支援を受けられないことがあります。あらかじめご了承ください。

災害救助法の適用地域の学費減免制度

災害救助法適用地域の被災者の方をサポートする制度です。
災害救助法の適用地域出身で本校に在籍する学生および入学予定者を対象に「災害等の被災学生等に関する規定」による学費等減免の経済的支援をしています。この規定は、次のいずれかの被害に該当する場合に適用します。

  • 学費支弁者である保護者が当該災害で死亡したとき。
  • 学費支弁者が当該災害を原因とする傷病により療養を必要とし、また職を失し、その間学費の納入が困難な状況にあると認められるとき。
  • 当該災害により学費支弁者の居住に供する建物が全壊または半壊したとき。

(注)学費等を減免する期間は、災害発生日以降の最初の学費納入期から1ヶ年以内です。

■「東日本大震災被災学生支援奨学金」(新入生対象)

災害救助法適用地域については、以下のHPをご参照ください。詳細については入学相談室にお問い合わせください。
http://www.jasso.go.jp/saigai_chiiki/index.html#tekiyouchiiki

●奨学金額 :
1年次前期授業料(350,000円)を全額免除
●提出書類 :
  1. 災害被災者学費支援制度申請書 PDF
    ※所定の申請書をダウンロードし、記入の上、出願時に提出して下さい。
  2. 市区町村発行の「罹災証明書」
  3. 家計支持者の所得証明 「源泉徴収票のコピー」または「確定申告書」(写し)
  4. 学生本人および保証人または学費負担者(家計支持者)の「住民票」(写し)
    世帯全員が記載されたもの。
  5. 戸籍抄本 ※学費負担者(家計支持者)が被災により死亡した場合のみ必要です。
  6. 診断書 ※保証人または学費負担者(家計支持者)が被災により重傷を負った場合のみ必要です。

ビジョナリーアーツ兄弟姉妹入学金免除制度

ビジョナリーアーツ卒業生の兄弟姉妹又は在学生の兄弟姉妹は、入学金が免除される制度です。

●奨学金額 :
入学金(100,000円)を全額免除
●提出書類 :
兄弟姉妹入学金免除申請書 PDF
※所定の申請書をダウンロードし、記入の上、出願時に提出して下さい。

海外留学支援奨学金〈卒業後のサポート〉

卒業時に海外留学・研修を支援する奨学制度です。本校を卒業見込みの学生で指定の基準を満たしている者に対し、海外留学をサポートします。

※年度により奨学サポート内容が変更することがございます。

フードクリエイト学科対象 ■フランスの国家資格「CAP」取得プログラム(フランス・パリ)

本校姉妹校EBP (Ecole de Boulangerie et de Pâtisserie de Paris)にて、パティシエ・ブランジェ短期取得(3~4ヶ月)

  • ●奨学金額 : 学費全額
  • ●特典 : 入学試験免除、優先入学、希望者はスタージュ(店舗での研修)も斡旋します。
  • ●受験資格 : 卒業見込み者、日常会話程度のフランス語 ※その他条件は入学後に説明会を開催します。
  • ●提出書類 : 海外奨学生申請書
  • ●募集定員 : 若干名
ペット学科対象 ■ペット施設研修プログラム(アメリカ・カリフォルニア州)

提携店舗・施設にて、グルーマーおよびトレーナーとして短期研修(2週間~1ヶ月)

  • ●奨学金額 : 渡航・宿泊費全額
  • ●特典 : 現地には日本人スタッフがサポート
  • ●受験資格 : 卒業見込み者 ※その他条件は入学後に説明会を開催します。
  • ●提出書類 : 海外奨学生申請書
  • ●募集定員 : 若干名
ウェディングプロデュース学科対象 ■ウェディングコーディネーター資格認定プログラム(アメリカ・ハワイ州)

提携施設にて、ハワイのウェディングコーディネーター資格認定に向けた短期研修(約1週間程度)

  • ●奨学金額 : 渡航・宿泊費全額
  • ●特典 : ウェディングコーディネーター資格認定証授与
  • ●受験資格 : 卒業見込み者 ※その他条件は入学後に説明会を開催します。
  • ●提出書類 : 海外奨学生申請書
  • ●募集定員 : 若干名

教育ローン

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」は、教育のために必要な資金を融資する制度で、入学時や在学中の費用として幅広くご利用になれます。(http://www.jfc.go.jp)

■ご利用いただける方
本校に入学または在学する方の保護者で、年間の収入が990万円(事業所得者の場合は770万円)以内の方。 ※その他のご親族またはご本人でもご利用いただける場合もあります。
■ご融資額
学生お一人につき350万円以内(2年間分)
■ご返済期間
15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)
■据置期間
在学期間内(ご返済期間に含まれます)
■お使いみち
1.入学時に必要な費用

入学金等の学校納付金、受験費用、その他入学に際し必要な費用

2.在学中に必要な費用

授業料等の学校納付金、下宿代等住居にかかる費用、通学に要する交通費および学生の国民年金保険料
※お使いみちについて、ご不明な点は下記支店までお問い合わせください。

■利率
年2.15%(平成27年10月9日現在)※固定金利 ※母子家庭または世帯年収200万円(所得122万円)以内の方は年1.95%
■ご返済方法
元利均等毎月払い(ボーナス併用返済、ステップ返済も可能です)
■必要書類
<申込時>
1.借入申込書
2.年収または所得を証明する書類
3.住民票写、住民票の記載事項を証明する書類、または健康保険被保険証のいずれかひとつ
<契約時>
1.借用証書
2.印鑑証明書
3.入学時の費用をご利用の場合は、合格を証明する書類
※在学中の費用をご利用いただく場合は、お使いみちが確認できる書類と、在学を証明する書類が必要になります。
■保証
(財)教育資金融資保証基金または保証人1名以上
■お問合せ先

※借入申込書希望の方や、詳しい内容につきましてはお近くの支店へお問い合わせいただくかホームページをご確認ください。

  • 福岡支店 (092)411-9111
  • 福岡西支店 (092)712-4381
  • 北九州支店 (093)541-7550
  • 八幡支店 (093)641-7715
  • 久留米支店 (0942)34-1212
  • 佐賀支店 (0952)22-3341
  • 長崎支店 (095)824-3141
  • 佐世保支店 (0956)22-9155
  • 熊本支店 (096)353-6121
  • 八代支店 (0965)32-5195
  • 大分支店 (097)535-0331
  • 別府支店 (0977)25-1151
  • 宮崎支店 (0985)23-3274
  • 延岡支店 (0982)33-6311
  • 鹿児島支店 (099)224-1241
  • 鹿屋支店 (0994)42-5141
  • 川内支店 (0996)20-2191
  • 山口支店 (083)922-3660
  • 下関支店 (083)222-6225
  • 徳山支店 (0834)21-3455
  • 岩国支店 (0827)22-6265
  • 広島支店 (082)244-2231

学費融資制度

本校は専修学校基準により、専門学校として認可されているため、入学希望者・在学生共に、金融機関等から低金利にて学費融資を受けることが可能です。

■概要

修学に必要な学費等について、融資を受け、毎月返済するものです。返済条件・金利は、利用する金融機関や融資状況によって異なります。詳細は、各金融機関等へ直接お問い合わせください。

■種類
(1)銀行系教育ローン

取扱機関も豊富で低金利、手続きも簡単な教育ローンです。在学中は元金据置できる返済方法など多数のプランから選択できます。

  • ●中央労働金庫…0120-86-6956
  • ●独立行政法人雇用・能力開発機構…03-3816-8161
  • ●三菱東京UFJ銀行(教育ローン)…0120-860-777
  • ●みずほ銀行(教育ローン)…0120-3242-86
  • ●三井住友銀行(教育ローン)…0120-56-3143
  • ●りそな銀行(教育ローン)…0120-25-8156
  • ●スルガ銀行(教育ローン)…0120-895-560

※上記以外にも、都市・地方・信託銀行および信用金庫の教育ローンをご利用いただけます。各金融機関によって融資対象や内容、返済方法が異なりますので、詳細については各金融機関にお問い合わせください。

(2)信販系教育ローン

●オリエントコーポレーション
本校に進学、または在学するお子さまをお持ちの安定した収入のある保護者(法定代理人)の方で、オリエントコーポレーションが融資先として適当と認めた方。

〈お使いみち〉 入学金、授業料、教材費、実習費、研修費などの学費

〈ご利用合計額と毎月の分納額〉
追加のご利用を含めて、お支払いの月々最低分納額は、ご利用合計金額に応じて以下の通りとします。
尚、利用累計額は10万円以上300万円以内とします。

利用合計額 10万円以上~50万円以下 50万円超~100万円以下 100万円超~150万円以下
最低分納額 6,000円 12,000円 18,000円
利用合計額 150万円超~200万円以下 200万円超~250万円以下 250万円超~300万円以下
最低分納額 24,000円 30,000円 36,000円

<分納手数料>
実質3.9%(平成27年11月19日現在)※固定金利

<分納方式>

1.通常分納方式
お子さまの在学中からあらかじめご指定いただいた金額を分納する方式。ご利用金額の50%以内で、ボーナス月に増額して納付することもできます。

2.ステップアップ分納方式
在学中の分納額を少なくし、卒業後の分納額を多くする方式。在学中はご利用累計額の元金を据え置き、分納手数料のみを納付いただき、卒業後は「1.通常分納方式」に準じた方式となります。

3.親子リレー分納方式
お子さまが卒業後、分納を引き継ぐ方式。ご希望により、お子さまを保証人としてご登録いただき、ご利用口座の変更手続きを行っていただきます。

<その他>
連帯保証人は原則として不要です。ご契約に際してご用意いただくものは、利用申込書と金融機関のお届け印だけです。

オリコ学費サポートプラン
※お申し込みに関するお問い合わせは0120-517-325(オリコ 学費サポートデスク)へお問い合わせください。

くわしくは資料をご確認ください。

資料請求はこちら

各出願、入学に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP